不動産売却(買取)の流れ

TO SELL

不動産売却には「買取」と「仲介」の2種類があり、リノゲートでは仲介よりもすぐに現金化でき、秘密厳守も徹底した「買取」を主に行っております。

ここでは不動産買取の流れをご説明いたします。

  • STEP1
    売却相談
  • STEP2
    物件調査
  • STEP3
    金額提示
  • STEP4
    契約
  • STEP5
    決済・引渡し

STEP1 売却相談

売却の流れ

売却には税金や経費など専門的な知識が必要です。リノゲートではそういった専門知識もわかりやすくご説明しますのでまずは無料お問合せフォーム・ご来店・お電話にてお問合せください。

STEP2 物件調査

売却の流れ

現地調査・役所調査にて物件の調査を行います。

建物の買取の場合、より正確な金額をお出しする為にできるだけ室内も拝見させていただいております。

①売却物件の調査

お住まいが「いくらで売れるか」をプロの目で判断してもらうのが査定です。 査定を受ける際は、売却物件のご購入時のパンフレットや権利証、登記簿、建築確認書など、なるべく具体的な内容が記されているものを用意しておきます。

②無料査定

お客様のご所有不動産を無料で査定させていただきます。 「とりあえずどのくらいで売却できるのか知りたい」方から「将来の買い替えの参考のために現在の価格を把握しておきたい」方までお気軽にご相談ください。秘密厳守にて承ります。

STEP3 金額の提示

入居の流れ

現地調査・役所調査・過去の事例をもとに金額をお出しします。

STEP4 契約

売却の流れ

物件調査にて算出しご提示した金額でご納得いただけた場合は、ご契約へと進みます。

 

弊社とお客様との売買契約となります。契約時には、契約書内容の確認と署名・押印をし、お客様へ金額の5%の手付金をお支払いいたします。

(所要時間約1時間)

契約時に必要なもの

 ■権利証
 ■実印
 ■印鑑証明書

 ■運転免許証(本人と確認できるもの)

 ■印紙代(物件によって異なります)

 

STEP5 決済・引渡し

売却の流れ

契約から約1か月後、事前に打ち合わせをした日数・条件で銀行にて決済を行います。

お客様にはその日までに物件の引渡し準備と、売買に必要な書類をご用意していただきます。

決済時には、売買代金から手付金を差し引いた残金をお支払いいたします。

(所要時間約1時間)

①ローンが残っている時は

ご売却物件に住宅ローンなどの抵当権がついている場合、残りの債務を清算して、抵当権を抹消しておかなければなりません。 抵当権の登記抹消手続きは、司法書士に依頼します。

②残代金の受領と物件の引渡し

1.登記申請書類の確認所有権移転登記の申請を行います。登記を代行する司法書士に必要書類を渡し、登記申請を依頼します。
2.残代金の受領手付金と内金を差し引いた売買代金の残額を受け取ります。
3.固定資産税等の精算固定資産税、管理費、修繕積立金などを清算します。
4.関係書類の引渡し管理規約・パンフレット等、設備費用を引渡します。
5.カギの引渡しお住まいのカギを引渡します。

 

③残代金の受領時に用意するもの

■権利証(登記済証)
■実印
■印鑑証明書(3ヶ月以内のものを1通)
■印紙代(売買金額によって異なります)
■運転免許証など(ご本人と確認できるもの)
■管理規約、パンフレット、建築確認書など
■登記費用(抵当権抹消登記などがある場合のみです)
■売却物件のカギ