一戸建てとマンションどっちがおすすめ? | 広島市安佐南区周辺の不動産をお探しなら株式会社リノゲートにお任せ下さい。

広島市安佐南区の中古住宅・中古マンションの事なら株式会社リノゲート

営業時間9:00~19:00 定休日水曜日

一戸建てとマンションどっちがおすすめ?

考える

  いざ中古住宅を買うとなった場合、今度は「中古マンション」と「中古一戸建て」のどちらがいいかという疑問を持たれる方も多いと思います。

では、中古マンションと中古一戸建ては、どちらを選べばいいのでしょうか。 もちろん人によって考え方も生活環境も様々で、一概にどちらが良いかとは言えませんが、チェックポイントをいくつか挙げてみましょう。

利便性重視ならマンション、環境重視なら一戸建て

 街の中心部に近い立地にはマンションが、遠い立地には一戸建て住宅が建てられる、という傾向にあります。 この点から言えば、通勤やお買い物など利便性を重視するならマンションを、子育てや静けさなどの環境を重視するなら一戸建て、が一般的な考え方です。

一戸建てならリノベーション・リフォームが自由自在

 一戸建て住宅なら増築や改築も自由自在。リノベーションのアレンジもご自分の好みに合わせて望みどおりです。ただし建物の躯体を含めた家全体の維持管理が必要になりますので、補強工事が必要になります。 マンションの場合、リフォームは管理規約や躯体構造の範囲に制限されます。

マンションには「管理費」と「修繕積立金」が掛かる

マンションでは毎月「管理費」と「修繕積立金」が掛かり、他にも駐車場や駐輪場などのローン以外のところでも負担が掛かります。一戸建ての場合は、月々の修繕積立金というのはもちろんないですが外壁塗装は約10年〜15年程で行うことが一般的な為、外壁塗装を行う際には自分で費用を支払わなければなりません。ただ毎月の負担ということを考えると一戸建ての方が負担が少ない場合が多いです。

防犯・セキュリティ面ではマンションが安全

 多くのマンションでは、オートロックや防犯カメラが完備されているため、防犯・セキュリティに優れています。戸締りする箇所が戸建てより少ない面も、セキュリティに強いと言えます。 ただしマンションでも古い物件では防犯設備が完備されていないなど、セキュリティ面に弱いものもありますので、注意が必要です。